バナー広告を探そう!


HPを公開したら、いよいよアフィリエイトを始めます。

アフィリエイトを始めるには、バナー広告を探さなければなりません。

では、どこに行けば、見つけられるのか?

バナー広告は、アフィリエイト提供サイトへ行けば、簡単に見つかります。

 

【アフィリエイト提供サイトに登録しよう】

効率よく報酬を得られるバナー広告を簡単に探せるのが、アフィエイト提供サイトです。

ですから、アフィリエイト提供サイトに登録する作業から入りましょう。

まずは、アフィリエイト提供サイトへの登録を申請します。

アフィリエイト提供サイトは→こちら

すると、アフィリエイト提供サイトの管理者が、あなたのHPを訪れて審査をします。

アフィリエイト提供サイト側にも、規約があるので、

規約違反をしていなければ、たいだいは、審査を通ることができます。

審査が通ったら、いよいよバナー広告を選ぶ作業に入ります。

 

【ECサイトの選び方】

アフィリエイトは、アフィリエイト提供サイトが、あなたとECサイト(広告主)を仲介してくれます。

無論、直接、ECサイトと提携を結ぶことも可能です。

ECサイトといっても、世の中には、広告を出している会社はたくさんあるので、

こちら側からすれば、選び放題なのですが、

せっかくなら、効率よく報酬の見込めるECサイトと提携を結びたいですよね?

 

例えば、あなたが釣り好きで、釣りに関係するHPを作ったとします。

そのHPに、あなたのオススメの釣りスポットや、その場所へのアクセス方法、

周辺の施設(食事施設や宿泊施設)などをHPに掲載したとします。

当然、あなたのHPに来る人の多くが、釣り好きの人になるでしょう。

そのHPに、例えば、エルセーヌやTBCといったエステサロンの広告を貼っても、

売り上げは見込めないでしょう。

やはり、広告もTPOに合わせて選ぶ必要があります。

釣りのサイトならば、まずは、釣具屋や船のチャーターの広告などを掲載するのが良いでしょう。

他には、釣りの時に便利になりそうな衣服や道具の広告なども考えられます。

色々と関連しそうな広告を考えて選んでみてください。

 

 

【バナー広告の選び方】

バナー広告は、色々なサイズのバナー広告が用意されているケースが多いので、

サイトのデザインを損なわないサイズのものを選ぶといいでしょう。

広告が目立たない方が、デザイン性を損なわないというメリットがありますが、

大きい広告の方が目だって、売り上げにつながる確立も増えます。

この辺のバランスを考えて、バナー広告の大きさを選ぶ必要があります。

小さくても情報量の多いバナー広告がいいと私自身は思っています。

というのも、バナー広告は、基本的には画像ファイルですから、

あまりページにベタベタ貼りすぎると、ページ自体が重くなり、表示速度が落ちます。

なかなか開かないページというのは、閲覧者をイライラさせることもしばしばで、

たったそれだけの理由でも、リピーターを失うことが多いのです。

嫌われるサイトとは→こちら

 

いよいよ、準備は整いましたが、肝心の来客数が伸びなければ、

売り上げの伸びも見込めません。

次は、HPのアクセスUP大作戦です→こちら


 

Back   Top   Next
【ホームページ作成講座】 | 本・漫画・DVD・アニメ・家電・ゲーム | Webコンサルティングサービス
業界NO1のライブチャット | 自宅でで学べる!CAD資格合格講座 | 20GB 無料のオンラインストレージ
★薬草の資格が取れる! ⇒ 【薬草ガーデン講座】 | 最新ニュース | Web検索 | ドメイン | 無料HPスペース