ジャイネパール


 写真は、幕張新都心の高級マンション街『パティオス』の中にある『ジャイネパール』というネパール料理屋さんのイエティセット(2000円)の2人前です。

 ネパール料理は、北側のチベット料理と南側のインド料理を掛け合わせたようなものですが、特徴的なのはハーブをふんだんに使っていることでしょう。ほとんどの味付けがカレー風味なので、日本人の口にもとても合います。

 1番最初の写真は、見た目は緑色のナンに見えますが『サグプーリ』というほうれん草を石臼ですりつぶして小麦粉でこねて揚げたものです。サグはほうれん草という意味なので、ほうれん草のプーリということになります。ナンは焼いてつくるものですが、プーリは揚げているので、その点が大きく異なります。

 2番目の写真の深緑のペーストは、『豆腐パルンゴ』という豆腐とほうれん草のカレーです。これが意外とおいしいんですよ。3番目の写真は、サラダで、まぁこれは普通のサラダです。

  4番目の写真の小龍包のような食べ物は『モモ』といわれるチベットのシュウマイで、スパイシーナソースをつけて食べます。これが好きな人が結構いるみたいですね。

 5番目の写真は『チキンチリ』。チリっていうと赤い食べ物なイメージなんですが、写真で見ると、彩りが酢豚みたいですよね(笑)。でも、チキンですよ!塩胡椒で味付けしたチキンを、タマネギ、にんにく、ピーマン、トマト、グリーンチリとあわせて、チリソースで和えた料理です。

 6番目の写真は、『チキンカライ』というカレーです。いわゆるチキンカレーですね。7番目の写真は『チャウカレー』というきのこのカレーです。8番目の写真は『アルタマカレー』という竹の子とポテトのカレーです。カレー類は、そんなに辛くないので、日本人向けですね。写真にはありませんが、これにライスもついています。

 ネパール料理は、結構、値段が張るものなのですが、チキンチリ、豆腐パルンゴ、モモ、カレー2種類、サグプーリ、ライス、サラダで2000円は、安いですし、かなりお腹いっぱいになります。この2000円セットはディナータイムの中で一番安いコースメニューで、もっと高いものになるとかなり豪華になります。ムードもいいので、デートに最適かも(笑)。食後に幕張新都心の夜景をデザートにしてはいかがですか?

 ちなみにランチタイムは、900円のバイキングになりますので、ランチタイムの方がかなりお得ですね。

 


 

Top   Back

 

【ホームページ作成講座】 | 本・漫画・DVD・アニメ・家電・ゲーム | Webコンサルティングサービス
業界NO1のライブチャット | 自宅でで学べる!CAD資格合格講座 | 20GB 無料のオンラインストレージ
★薬草の資格が取れる! ⇒ 【薬草ガーデン講座】 | 最新ニュース | Web検索 | ドメイン | 無料HPスペース